もっと知りたい税金の話
スタッフブログ
初回ご相談無料

facebook

書籍のご案内

幻冬舎ゴールドオンラインHP 書籍内容の一部掲載☆

NEW!平成29年8月21日掲載内容事例でみる『縄伸びした土地』の公図と登記情報です。

ぜひこちらもご覧ください☆

税理士法人・行政書士法人officeohanaグループの窓口

行政書士法人オフィスオハナ

相続・遺言 横浜の窓口   

〒221-0835

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-10 リーブ横浜西口ビル6F   

県央支所 中央林間支店

相続・遺言 中央林間の窓口

〒242-0007
神奈川県大和市中央林間3-12-14 
アロハビル4F

湘南支所 平塚支店

相続・遺言 平塚の窓口

〒254-0807
神奈川県平塚市代官町1-5
 YKビル3F   

本 店

本店の窓口 ケアロハ

〒256-0812
神奈川県小田原市国府津2329-5

小田原支店 石渡事務所

〒250-0012
神奈川県小田原市本町4-8-9

おもてなし規格認証

スタッフブログ

地域のみなさまにもっと身近に感じていただけますよう、地元の『名所』から『お勧めの逸品』『一度は行ってほしいお店』などなど、食べることと旅行が好きなスタッフが、その旅行記をところどころ織り交ぜながら、みなさまにご紹介いたします♪

平成29年8月|7月6月5月4月3月2月1月平成28年12月11月

平成29年8月  

~地元名店シリーズ   小田原編~   23日    

小田原市国府津2765-3 さがみ信用金庫国府津支店さんの少し西側にあります、『四季和膳 もえり』さん。

実は本店のすぐ近くで、会食やランチで何度かお世話になっているお店。

写真はランチの蒸し野菜蒸し豚ご膳のミニ1,160円。ミニですが、かなりお腹いっぱいになります。

こちら、地物お刺身膳4品1,160円。4品といいつつ5種類盛り付けられていました♪程よい厚さでお魚の美味しさを堪能。お刺身膳は6品もありますよ。

小鉢も付いてこの価格はとっても良心的です。店内も純和風で、とても落ち着いた雰囲気なので、ゆったりランチを食べたい時にお勧めのお店。

デザートの壺プリンもぜひ♪

サイズがランチよりも大きく・・・。

ランチメニューはこのほかに天ぷら・とんかつ・親子丼ほか色々。夜にはしっとりとお酒も楽しめます。また、コースには手の込んだ料理が供され、丁寧な仕事にお味はもちろん目でもとっても楽しめます。

お店の紹介ページはこちら

平成29年7月  

~地元のお祭り   平塚編~   10日    

今年の七夕祭りは7日(金)~9日(日)。久しぶりに七夕(7月7日)が入った気がします。

来場者数は3日間で155万人とのこと。


天気にも恵まれて!?真夏日の中、とにかく歩くのも大変なひとひとひと。屋台もぎっしり並んでいて、久しぶりの七夕を満喫した気分です。

綺麗さがあまり伝わらないのが残念ですが・・・平塚の七夕飾り、今年もお祭りの夜を彩っています♪
見た瞬間鳥肌が立ちそうなほどの人混み…。

数分後はこの中に紛れてました(笑)

今年はから揚げとチーズあげ、このもっちりポテトが目立ってたかな。


平成29年6月  

~地元名店シリーズ   平塚編④~   29日    

季節のおすすめマンゴー。

まったり甘いのかと思いきや、思いのほかさっぱり味。

手前の黄色はマンゴーソース、白色はココナッツソースです。好みで掛けながら食べられるのもうれしいですね♪

かき氷のチョコ!『和』か『果汁系』以外は食べたことがなかったのですが、お勧めとのことで、注文しました。

これが・・・大当たり☆ぜひ試していただきたい一品です!!

中にプリンが入ってますので、崩壊にはご注意を。


季節の果物のシロップと練乳、キャラメルは自家製とのこと。フルーツは季節で変わるそうなので楽しみですし、『和』もキャラメルも食べてみたい・・・。

氷もふわふわで、地元でこんなかき氷が食べられるなんて・・・。感激です☆

今年の4月にできたばかりのこちら、これからの季節、通いたくなるお店です。

Un LIVRE(アンリーブル)さんのtwitter

平塚市紅谷町13-6 西口から徒歩3分

外観はカジュアルなBARのよう。

幟にも気が付かず、うっかり素通りしてしまいました(笑)

此方の看板にもガラスにも、かき氷の写真がたくさん♪

店内はこんな感じ。

ちょっと不思議な空間です。

~名店シリーズ   番外編 湯河原の名店~   28日    

先日BSの某テレビ番組でも特集されたばかりの、ラーメン通が今一番注目しているというお店!

神奈川県湯河原市にあります『らぁ麺屋 飯田商店』さんです。

常に行列!30分以上の待ち時間は覚悟のお店ですが、それでもリピーターの方多数。お味ももちろん、みなさん丁寧な仕事に惚れ込んで通っていらっしゃるようです。

何度目かのトライで行列に並び、ようやく入店できたスタッフからのこの一枚。チャーシューにワンタン・・・てんこ盛りな感じが何とも贅沢な一杯♪

まだ未踏のお店故、折角行くならこのラーメンか、一杯では我慢しきれずつけ麺も合わせて注文か・・・。この澄んだスープのラーメンとつけ麺なら、2杯食べられそうな気がします!

そして、ついこの澄んだスープに気がいってしまいますが、こちらの店主さん、麺にもこだわりがあり、というより麺にこそこだわりがあり!?何種類もの国産小麦を組み合わせ「麺がおいしいラーメンを」ということで、「ラーメンの鬼」といわれたあの方を目標に日々切磋琢磨されてるそうです。なんて聞いてしまったら、行列があってもやっぱり行かずにはいられません。。。

お店のURLはこちら

~地元名店シリーズ 小田原編④~   6日    

小田原で、知る人ぞ知るケーキ屋さん。

小田原市蓮正寺にある、『Petit a Petit (パティスリー プティ タ プティ)』さんです。

悶絶級のカワイさに「食べるのがかわいそう」なんて言いながら、結局毎回美味しくいただいてしまいます。

写真は、「ひよこのマーチ」レアチーズケーキの体に、プチシューの頭をあしらって、胴体?はフランボワーズソース入りチーズケーキとのこと。「ひよこ」以外にも「くま」やら「みつばち」やら「○パンマン」やら・・・小さくて丸っこいキャラがいろいろ。このキャラケーキでもちろん身も心も癒されますが、チーズケーキがまた絶品!

小田原にいらした際は是非♪ お店のURLはこちら


~地元名店シリーズ 中央林間編④~   2日    

前回予約でいっぱいの為、入れなかった中央林間の『隠れた名店』に再挑戦です!

今回は前回を教訓に、出発前に電話で確認を。通常営業しているとのことですので、いざ出発!同じ道をてくてくてく。

暖簾の奥のスペースは、ペットも大丈夫なようで、訪れたこの日はワンちゃんと飼い主さんが一緒にご飯を食べていました。いいですね~

12半頃にお伺いしたのに、気になる限定ランチは完売。

こちらは「天ぷらせいろ」と「きりとろ」。

もう見るからに美味しそうなお蕎麦です!

食べた感想は、何度でも通いたくなる味。天ぷらもサクサクです。

蕎麦を1人前食べたのに「蕎麦がきぜんざい」も追加注文。蕎麦がきの下に、たっぷりのあんこが。結構な満腹感なんですけど、食べれちゃうんですよね。

次は早く来て限定ランチを食べてみよう♪

大和市中央林間下鶴間4437-8の『蕎麦処 智月庵』さんでした。

平成29年5月  

~地元名店シリーズ 平塚(銘菓)編③~   29日    

地元民ならば一度は訪れたことがあるのでは?『湘南クリエイティブガトー 葦』さんの焼き菓子です。

手土産に、自分へのご褒美に。購入回数は数知れず。湘南チーズパイは友人にもらってからその美味しさの虜に!!食べだしたら止まらない・・・。

実際にはカメラに収まりきらない商品の数々とショーケースには沢山の種類のケーキも。セゾン(ロールケーキ)やガトーフレーズ、チーズケーキの種類も豊富で、あれもこれも、空腹時に訪れてはとっても危険な場所かもしれません!?

お店のURLはこちら

こちらも知る人ぞ知る『アンセプス』さん。平塚駅南口徒歩5分ほどのところにあり、移転前の平塚支店の目の前でした。そういう場所にあるとついつい・・・。

赤レンガショコラ・モンブランホール・湘南ポテト・まりえ・焼きモンブランetc.etc.モンブランもね、1種類ではないのですよ。

お店のURLはこちら

宿場町平塚、実は「和」も外せません!

創業明治40年、なんと100年以上続く老舗和菓子屋『献上銘菓処 弘栄堂』さんです。

平塚市榎町9‐45、バラの名所でもあるホテルサンライフガーデンの南、馬入橋の入口にお店を構えています。

「ちょんまげ最中」や「力餅」が有名だそうですが、この「ちょんまげ最中」パッケージがリニューアルしたんですね。一気に可愛らしくなってます。こだわりのさっぱり餡子にパリパリの皮。ボリュームはありますが、サクサクといただけます。茶饅頭『利久』も定番の美味しさです。

お菓子やイベント情報が盛りだくさんのお店のブログはこちら


~地元名店シリーズ 小田原編③~   22日    

青空に映える赤い文字!

小田原市国府津の本店から車で15分ほど走ると『タンタン麺 四川』さんの看板が見えてきます。

こちら、数々のラーメン本にも取り上げられていて、職員にもファン多数!

ラーメン店というより、カフェの様な外観のこちら。写真に車と人が移っていないことがラッキーというか営業時間中にこの状況は奇跡に近い!行列覚悟の名店です。

実は『カップ麺』『レトルト』鍋持参での『持ち帰り』まで楽しめます。そうは言っても、お店で出来たてを食べることに勝る味はありませんが。。。

これが四川さんのタンタン麺です。

『餡』といっても過言ではないようなこのニンニクたっぷりな独特のスープもさることながら、とにかく麺!!もっちり卵麺というのでしょうか、この合わせ技、余所では味わえない逸品ですね。

メニューはこんな感じ。

つけ麺もありますし、辛さも選べます。そして、職員お勧めサイドメニューは『チャーシュー』これは、少しでも遅くいくと売り切れてしまうので、早く行けた時は迷わず注文です!替え玉もありますので、最後の一滴まで、ご堪能ください♪

~中央林間てくてく・・・~   19日    

中央林間支店から歩いて10分から15分くらいの場所に、有名だけど分かりにくい、まさに『隠れた名店』があるとの噂をききつけて地図を片手にてくてく・・・看板に従って右にてくてく・・・
この道で大丈夫かなと心細くなったところで、また看板!心憎い案内に、ほっとしててくてく・・・


お店の駐車場らしきものが見えたので、浮足立って近づいたら、こんな感じ。

予約だけでいっぱいになってしまう日があるそうですので、事前確認をお忘れなく。

平塚の名所  ホテルサンライフガーデン ~バラの季節にぜひ❀~ 12日    

平成29年4月  

~ 地元名店シリーズ 小田原編② ~ 26日    

小田原市本町にあります『東㐂庵』さんです。

1号線を箱根の方へ抜けていく道沿いにありますが、知らないと見過ごしてしまいそうなお店。でも裏手と隣に駐車場もあって、車でも実は利用しやすいんですよ。

そして、前回ご紹介した柳屋ベーカリーさんの目と鼻の先です。

お昼時は満席ですが、店内は落ち着いて居心地がいいお店。そしてメニューには気になるものがいろいろ並んでます。これなんだろう!?と悩んでいた所にお店の方がすかさず「おいしいですよ♡」と勧めてくださったのが『そば屋の豆腐』。気になるでしょ?

そば粉と豆乳で作られているそうです。

こちらの写真は『浜香りそば』。しらすとお蕎麦の組み合わせは初ですが、とっても合っていました♪おかかとわかめも一緒にいただくと、さっぱりとした磯の香りと味を満喫できます。また、麺が細くてのど越ししっかり。つゆも好みの真ん中で、これは通いたくなるお蕎麦屋さん。

『三味そば』に書かれていた説明は、「天ぷら」「とろろ」「厚焼玉子」。「厚焼玉子」??と疑問に思っていたら、本当にそのままのものが乗ってきました!!奥の方見えますか?こちらも不思議なほど相性が良くて、贅沢な組み合わせです。

小田原城からも近いので『柳屋ベーカリ-』さんとセットでぜひ♪

~ 地元名店シリーズ 小田原編① ~ 19日    

大正10年創業の老舗のパン屋さん小田原市本町の『柳屋ベーカリー』さんです!

以前お客様にいただいて、美味しさに感激しました。

店内にはたくさんのあんぱんとあんぱん以外にもクリームパンや数種類のカレーパン、レーズンパンほかいろいろ並んでいます!!

以前、鶴太郎さん親子がこちらであんぱんを食べていました。

サイン色紙も並んでいます。



あんぱんは小ぶりながら、あんこぎっしり!!十分食べごたえがあります。揚げてないカレーパンも美味しそう♪クリームパンも購入しましたが、耐え切れずおなかの中に…。城下町小田原、少し歩くと興味深いお店が沢山あります!

~ 桜 ~ 近くの公園から、桜の名所まで  10日   

平成29年3月  

~ 地元名店シリーズ 平塚編② ~ 30日    

平塚の西湘バイパス入口近くにある『しらすと地魚 手打ちそば の 磯っぺ』さんです。

にぎやかな入口をくぐり抜けると、サーフボードが!階段を上って店内へ。

メニューと一緒に平塚漁港で水揚げされる魚が紹介されています。こんなに沢山の種類が採れるなんて!地元民にもあまり知られていません。

こちら、とれたて新鮮な地魚がお勧めなのはもちろんのこと・・・手打ちそばも外せない逸品なんです!!ランチの数量限定で約半額になる海鮮丼と悩みつつ、お蕎麦とのセットを注文しました。

綺麗なお蕎麦です。

お蕎麦へのこだわりはこちらからも窺えます!

とっても細いのに、腰はしっかりあって、定期的に通いたくなる美味しさ。

こちら、ランチはもちろん、夜も駐車場はいつもいっぱい。



デザートに頼んだ蕎麦の実善哉。

ころんとした器に、甘さたっぷりのあんこと蕎麦がきで作った団子。上に掛けてあるのが蕎麦の実です。香ばしくて、カリカリといいアクセントに♪

磯っぺさん、平塚駅前と相模原に姉妹店があるそうです。

お店のURL

~ 地元名店シリーズ 中央林間編③ ~ 24日     

中央林間支店から徒歩5分ほどにある「麺屋 奨 TASUKU」さんです。

お洒落な店内に、店主さんのこだわりがずらっと並んでいます。

メニューは「ラーメン」「辛みラーメン」「つけ麺」、のほかに「鶏そば」なんていうものもあるそうです。麺は「太麺」と「細麺」が選べるそうですよ。


本日は「つけ麺」のオーダー。器もお洒落なんです。他の方のブログによると、お店のオリジナルとか。

こだわりのスープは『鰹節・鶏がら・豚骨』とアピール通り、食材へのこだわりを感じます。『鰹節』の個性を感じるこってりスープです。

追加のごはんは「雑炊」と悩みながら「鯛ごはん」。これが、こってりスープの後にあっさりとして、おなか一杯になりながらも、頼んでよかった一品です。

「雑炊」って何だろうとほかの方を見ていると、残ったラーメンスープを店員さんに差し出して、そのスープで「雑炊」を作ってもらっている模様。次回は「雑炊」を頼んでみようかな。。。

~ 地元名店シリーズ 平塚編① ~ 10日     

平塚駅北口から10分ほどにあるパン屋「nico」さんです。「ららぽーと」や「ヤオコー」に向かう途中にあります。

こちらは評判を聞いて初めて訪れた日、お店の外まで行列ができ、大変な混雑でした。初訪問以外でも、お客さんで常に賑わう店内なので、写真は難しいかなと思いつつ訪れたこの日、たまたまお客さんの途切れた瞬間が!すかさず、店員さんにお断りして店内を撮影。

ハード系のパンがお好きな方にはたまらない逸品や、デザートパン・総菜パンなどなど、沢山の種類がぎっしりと。もう、目の保養の様な、全部は買えないので目の毒の様な!?どれも美味しそうで、実際美味しいです。今のところ一番のお気に入りはクロワッサン。

写真以外にもまだまだ種類がありますので、次は何を食べようか楽しみです♪

お店のfacebook

平成29年2月  

~ 地元名店シリーズ 中央林間編② ~ 27日     

中央林間駅から徒歩3分程、支店からは徒歩2分にある「焼き菓子カフェ la Vanilla(ラ・バニラ)」さんです。店内には可愛らしいクッキーが並びます。肉球のクッキーや写真以外にもたくさんの種類があるので、渡したい相手を思い浮かべながら、ついつい沢山購入してしまいそう。

『コップのフチわん子』この発想が可愛い♪

カフェスペースもあり、チラシに大きく載っているロールケーキ(神奈川県銘菓展菓子コンクール奨励賞受賞)やガトーショコラなどが店内でいただけます。

可愛いもの好きな方はぜひ☆お店のURL

~ 地元名店シリーズ 中央林間編① ~ 23日     

中央林間支店から徒歩3分程にある「和菓子司 三吉野」さんです。以前から気にはなっていましたが、とある方のブログに『絶品どらやき』の記事を見つけ、今回初訪問。

中に入ると、所狭しと美味しそうな和菓子が並び、目移りしてしまいます。

入って初めて知りましたが、おにぎりや巻き寿司など、ご飯ものもあるんです。これは、今後訪れる機会が増えそうな予感。。。

見てください!この美味しそうな和菓子の数々。写真じゃ伝わりにくいかな(>_<)このほかにも道明寺や草餅やお団子、おはぎにわらび餅、黒糖プリンやショートケーキ饅頭などなど。定番やちょっと変わった商品から、春にはいちご、秋には柿を使用した和菓子など季節限定商品も。保存料無添加で日持ちしないため、厳しい選択を迫られます!


今一押しの『いちご餅』見るからに美味しそう!でも「本日中にお召し上がりください」なので、今回はいちご大福と悩んだ末、いちご餅はぐっとがまん。こちら『とちおとめ』を1粒、甘い求肥で包んだシンプルなお餅とのこと。今回は買わなかったのですが、お店の方のご厚意でパチリ三吉野さんで、春の訪れを感じました。

お店のURL

~ 地元逸品シリーズ 小田原編① ~ 20日     

湯河原梅林で販売されていた、みかんサイダーと梅サイダー、梅饅頭です。

梅饅頭の下のチケットは湯河原梅林のイベントで100円につき1枚もらえるもの。10枚集めて、甘酒やきび餅と交換できます。あっという間に集まり、きび餅と交換しました。

みかんとポンカン♪

こちら、1袋200円!地元ならではのお買い得感にまとめ買いです!


~ ちょうど見ごろです。 湯河原梅林 ~ 18日      

湯河原の梅林。

初めて訪れましたが、広くてとっても綺麗。梅の木が斜面に生えているので、こうして見上げたり、ちょっと登って見下ろしたり。

看板の表記は7分咲きでした。それ以上に咲いている気もします。見応え十分!

出店やイベントもあるので、梅以外も楽しめますよ♪

梅林の入り口。

ここから好きなように登れて好きなように過ごせます。至る所にベンチがあり、おにぎりを食べたり、絵を描いたり。皆さん思い思いに過ごしています。


しだれ梅。

こんなに近くで見られます。柵もなく、ペットも一緒にOK。登山道にもなっているので、元気な方はそのまま山頂を目指しても。

梅の木に説明もついていますので、それぞれの木の違いにも感動。蕚が梅の形をしていたり、紅色だったり緑色だったり様々です。

梅ソフト。

バニラに少し梅の香りがついているようなついていないような・・・。歩き回った体にやさしい味でした。

神奈川のこの時期の観光名所:湯河原の梅林いいですよ。

更にお勧めは梅林の後の熱海MOA美術館。なぜって?それは行ってみてのお楽しみです♪

~ 地元逸品シリーズ 平塚編② ~ 15日    

湘南創菓 菊毬さん のお菓子です。

今回は湘南ボーイと湘南ガール(バレンタイン期間限定のチョコ掛けバージョン♪)を。包装紙もこじゃれてます。

菊毬さんは和菓子店ですが、洋菓子的なものも置いてあり、老若男女に人気のお店!

写真のお菓子もいいですが、芋羊羹や麩饅頭、そして菊毬さん定番の最中(特に求肥入り)も、あるとつい買いたくなる逸品です。お店のURL

~ 地元逸品シリーズ 平塚編① ~ 10日

創業明治34年の平塚の老舗長谷金本店さんの『サクサクちり煎』。

『七夕ふりかけ』とこの『サクサクちり煎』はひらつか名産に選ばれているそうです!フワカルサクっと美味しそう♪この1カップで10g。う~ん、一瞬でなくなりそう…。お店のURL

平成29年1月  

~ 東京の神社事情 ~

山王日枝神社です。


階段の右側になんとなく見えるのは、なんとエレベーター!神社の参道でエレベーターは初です。今回は初めて参詣しましたので階段を上りましたが、機会があればいつかエレベーターも。

同じく山王日枝神社の鳥居を別角度で。

こんなビル群の中に、結構な敷地を誇っています。大切に守られてきたんですね。周辺は近代化されてますが、境内には厳かな空気が漂っています。参拝者も多く、夕方に行ったのでお目当てにしてた『神猿(まさる)』のお守りは売り切れに・・・。



出世の石段

都内の名所を巡ろうと計画し、ピックアップされた場所は聞いたことあるような、ない様な場所ばかり…。

計画通りにいざ訪れた神社は、その歴史の長さと規模の大きさにびっくり!

都内の大通りから一歩入った場所に、こんな空間があったなんて。

写真は左右とも愛宕神社です。

江戸中期~幕末が好きな人には馴染みがあるかも?

左が徳川3代将軍家光公の命令で、とある若者が馬に乗ったまま見事駆け上がり、後に馬術の名手として知られ出世したとののいわれが。今ではその『出世の石段』の逸話にあやかろうと、結構な参拝客が訪れるそうです。上までは86段。一気に登るとかなり厳しい!

右の撮影用パネルは江戸城無血開城の記念の地ということで設置されているそうです。

もちろんね、撮影しましたよ。顔出しで。。。



~ 東京タワー タラレバ娘 ~   

20年以上ぶりの東京タワー・・・

中がすっかりお洒落に。いったい「努力」と「根性」はどこへ??なんて思っていたら、ありましたね。出口付近に。

おしゃれ雑貨も購入しましたが、ここじゃなければ絶対買わないマニアックなものも、もちろん購入。一番の記念かも!?


東京タワーからのスカイツリー・・・見えますか?

別角度では富士山もはっきり見えて、絶好の展望台日和♪

訪れた日は、東京タラレバ娘が所狭しと飾られていました。

平成28年12月  

~ 金時山の金太郎 ~ 

スタートです!過去に一度登った感覚ではそんなに大変じゃない,日帰り登山にお勧めの山…。この記憶、あってるかどうか。


金時神社の鳥居をくぐっていざ。

写真で見てもやっぱり立派です。

登山の途中にある巨大な岩。この岩、実は割れています!それを支えるためか、右下にたくさんの細い木が…。点在する登山道の岩の中でも、一番に大きい。

木の根がこんなに!この木の根っこを頼りに登っていきます。


このくらいになると、下山者に道を譲っているのか、単に休憩しているのか・・・。

金時山登山の醍醐味!中央から左側が仙石原のススキで、その奥の山の向こうに芦ノ湖が見えます。一歩歩くごとに絶景が。



山頂からの眺めは最高!!大パノラマです!

お茶屋さんの豚汁と田楽もまた絶品♪

ここでは金時山看板の右手に設置されている、鉞担いで記念撮影が鉄則です!この日もファミリーやグループ、皆さんに大人気でした。

平成28年11月  

~ 城下町小田原ツーデーマーチ 箱根編 ~   

芦ノ湖から小田原城までの、箱根20㎞コースに挑戦!各ポイントをアンカーより早く通過しなければいけないルールです。

この日は30㎞・10㎞・6㎞コースが同時開催。

スタートしてすぐの箱根関所跡を通過。

霧雨です。明け方が土砂降りだったので、これなら何とか歩けそう!?

箱根の石畳。

こちらが本来のコースだそうですが、雨で滑るのでこの日はほぼ車道をてくてく。甘酒茶屋で甘酒の差し入れがありました。

浄瑠璃の演目にもなっている仇討の記録が残る『鎖雲寺』。

初めて知りました。

『鎖雲寺』の脇にある滝です。足腰と心の癒しに。

途中焼き椎茸や小田原みかんの差し入れもあり、元気を補充!

『天成園』のお庭散策もコースの一部です。『玉簾の滝』『飛烟の滝』『玉簾神社』と見どころたくさん。寒いので、この鴨さん散策中ずっとこの体勢でした。
箱根湯本も過ぎ、神奈川県立生命の星・地球博物館も立ち寄りコースです。ツーデーマーチは事前申し込みで1,500円なのに、この施設まで寄れるなんて!充実の施設過ぎて、全部見るには時間が足りません;

長かった箱根路、20㎞なんとか踏破!小田原城に無事ゴールしました!!万歩計は3万歩以上…。

下り続きでつま先から膝腰全てがもう…。きつかったけど、その分達成感が!次回は晴れた日に石畳を歩いてみたいです。






お問合せフォーム
お電話でのお問合せ