もっと知りたい税金の話
スタッフブログ
初回ご相談無料

facebook

書籍のご案内 ☆AMZONカテゴリ別ベストセラー1位獲得☆

幻冬舎ゴールドオンラインHP 書籍内容の一部掲載☆

NEW!平成29年10月2日掲載内容『縄伸び』した土地…広大地に該当する場合の計算方法は?です。

ぜひこちらもご覧ください☆

税理士法人・行政書士法人officeohanaグループの窓口

行政書士法人オフィスオハナ

相続・遺言 横浜の窓口   

〒221-0835

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-10 リーブ横浜西口ビル6F 

TEL:045-311-7785  

中央林間オフィス

相続・遺言 中央林間の窓口

〒242-0007
神奈川県大和市中央林間3-12-14 
アロハビル4F

平塚オフィス

相続・遺言 平塚の窓口

〒254-0807
神奈川県平塚市代官町1-5
 YKビル3F   

本店

本店の窓口 ケアロハ

〒256-0812
神奈川県小田原市国府津2329-5

小田原支店 石渡事務所

〒250-0012
神奈川県小田原市本町4-8-9

おもてなし規格認証

1.相続税の申告

相続税の申告には、税務だけでなく自宅やアパート・農地などの不動産、株式など、広範囲に渡る知識と経験が求められます。

税理士法人オフィスオハナは相続税の申告件数が数100件にものぼり、相続相談件数においては1000件を超える実績があります!

このため、他の事務所にはない蓄積されたノウハウと経験、お客様からの信頼を誇りとしています。


節税をしつつ、適正な申告を行うためには専門家の知識と経験が必要になります。
税理士選びを間違えると、余計な税金を納めたり、費用が余計にかかり、損をすることになりかねません。


実績と経験のあるオフィスオハナにお任せください

特に、不動産の評価は、税理士によって大きな差が出てしまいます!!

当事務所は、書籍の出版を依頼されるほど不動産の評価において経験があります。平成28年に出版したこちらの書籍が初出版となりますが、以前から依頼自体はいただいていたものの、多忙なため受けることができませんでした。

出版局の方の熱意や、セカンドオピニオンサービスでお預かりする申告書の不動産評価の誤りが多いこと、また出版をきっかけにより多くのお客様に当事務所のサービスを提供したいという思いが重なり、昨年の出版に至りました。



不動産の評価において大切にしていること

①全ての土地の現地調査を行う

その土地の形状や周囲の状況、その土地の持っている歴史等を把握した上で、今まで培ってきたノウハウを基に適正な評価方法を選択します。

②お客様の声をしっかりと受け止める

相続人の方からしっかりとお話をお伺いし、現地を見ただけでは分からないことを確認します。

③信頼のおける不動産鑑定士による意見調書の添付

広大地評価など、複雑な条件の土地等の評価においては、提携先の不動産鑑定士と改めて現地調査を行い、専門家からの意見を踏まえ、相続税の申告における適正な評価を行います。

細心の注意を払い、最も適した評価方法を相続税の申告に反映いたします。

非常に重要な税理士選び

相続税の申告は、実績と信頼のある当事務所にお任せください!

税理士法人オフィスオハナは、税理士4名、行政書士2名(+有資格者3名)を含む、20名を超える体制を整えています。

また、税理士3名と副所長の計4名には、元国税職員(税務署OB)という経歴があり、更に所長・副所長は税務署勤務時代、資産税(主に相続税・贈与税の税務調査や財産評価)を担当していたことから、相続税・贈与税の申告において、何が重要でどのような評価・申告が適正であるか、他の事務所にはない経験値があります。確かな経験を基に、みなさまの申告を承ります。



  相続税・贈与税の総額試算コーナー  


年齢・家族状況・所有財産・相続税の試算年数・将来の贈与案を入力して、簡単な相続税・贈与税の試算ができますので、ご参考までに。



PAGE TOP

         

2. 書面添付制度について

税理士法人オフィスオハナは全ての相続税申告に、書面添付制度を取り入れています。

書面添付制度とは、相続税の申告について、申告書からでは読み取れない計算根拠を丁寧にご説明させていただく書類の作成です。


国税庁のHPから一部抽出いたしますと、

~この制度は…税務の専門家の立場からどのように調整されたかを明らかにすることにより、正確な申告書の作成及び提出に資するという、税務の専門家である税理士に与えられた権利の一つであり、国税当局がこれを尊重することにより、税務執行の一層の円滑化等が図られるものである~

上記のように、お客様にご納得していただく事はもちろん、税務署調査官への説明として有効な書類にもなりますので、この書類を添付し各種財産の評価を説明することは、相続税の申告においてとても重要であるとお分かりいただけると存じます。

書面添付制度の全件実施は、相続税の申告に実績と信頼のある当所の強みでもあります。

PAGE TOP

         



お問合せフォーム
お電話でのお問合せ